キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 土地面積と建物面積 : 中古一戸建ての王道in宮城野区

土地面積と建物面積

中古一戸建ての王道in宮城野区

Google

宮城で中古一戸建てを探す場合は、土地面積と建物面積の両方をチェックしておきましょう。

土地面積と建物面積

宮城で中古一戸建てを探す場合には、住宅購入に関するいくつかのポイントも覚えておきましょう。

最低限でも知識があれば、理想の家に巡り会えるチャンスも広がりますね。

中古一戸建てを購入する際の注意点はいくつかありますが、その中でも重要なのが土地面積と建物面積です。

土地面積は中古一戸建てが建っている敷地全体の面積の事です。

住宅情報サイトの情報や、不動産屋に資料請求すると必ず土地面積と建物面積の事が書いてありますが、坪か平方メートルのどちらかで表示されているはずです。

一方の建物面積というのは建物イコール家の床、これの総面積の事を言います。

1回建ての場合はバルコニーやポーチを除いたすべての床面積になりますが、2階建ての場合は2階の床総面積を含むので、土地面積と建物面積は必ずしも同じとは限りません。

また土地面積はかなり広くても、庭が広く家はあまり大きくない場合は、建物面積の数字は低くなってしまいます。

しかしこの場合は庭が広い可能性もあるので、メリットは見い出せます。

宮城で中古一戸建てを購入する場合は、土地面積と建物面積も細かくチェックしておきましょう。

実際に家を見に行く場合は、無駄なスペースがないかなども確認しておくと安心です。

建物面積がほぼ同じでも、壁や柱の有る無しでも見た目の印象は変わってきます。

数字からもある程度想像はできますが、実際に自分の目で見て周りチェックしてから決めていくのも大切です。

参考リンク・・>【優良な中古住宅を見極める10のコツ:戸建て編

記事RANKING

MENU